元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. マグネシウム

2013.02.12

食事

マグネシウム

クマです。こんにちは。
毎日寒いですねー
今日は「マグネシウム」のお話です。

 

カルシウムが体にとって大事なことは知られていますが、マグネシウムも同じくらい重要なミネラルです。
では、どんな働きがあるのでしょうか。
人間の体内にあるマグネシウムの50%以上は骨に含まれていて、
エネルギー生産を助け、血圧をコントロールし、便秘予防、精神安定作用もあります。
慢性的に不足してしまうと、心臓病、糖尿病、骨粗しょう症のリスクが高まります。
カルシウムとは密接な関係があり、カルシウム:マグネシウム=2:1の摂取が理想とされているようです。
そしてマグネシウムを多く含む食品として、ナッツ類や海藻類、豆類があげられます。
このような食品に含まれる量を適量摂取するのは大事なことですが、
サプリメントやマグネシウムの多いミネラルウォーターなどを採り過ぎると下痢になってしまうことがあります。

 

サプリメントはあくまでも偏りがちな食生活で足りない分を補う、補助食品です。
三大栄養素と呼ばれる、タンパク質・脂質・炭水化物は日常的に食べていますが、ミネラル・ビタミンも併せて、バランスのいい食事をとりたいものですね。

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。