元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. 豆乳・牛乳

2013.01.21

食事

豆乳・牛乳

クマです。こんにちは。
1月も後半に入り、次の行事といえば節分でしょうか。
スーパーには、豆まき用の豆が並ぶようになりました。
とはいっても、最近では実際に撒くお宅は少なくなりましたよね。

 

そこで、「豆」と関連して豆乳に関して調べてみました。
豆腐になる前の液体が豆乳で、調整豆乳→豆乳飲料と大豆たんぱくの量が少なくなっていきます。
最近ではこの豆乳飲料に分類される、甘く色々な味がついた飲みやすいものが出ています。

 

豆乳のカロリーは牛乳より低いですが、この甘い豆乳飲料だと牛乳とさほど差がないようです。
豆乳には大豆イソフラボンが含まれ、これは女性ホルモンと似た働きがあるので更年期の症状緩和し、美容にも優れた役割があるので女性特有の体のお悩みには効果的ですね。
鉄分も牛乳より多いようです。

 

ですが、カルシウムの量は圧倒的に牛乳に多く含まれています。
栄養分を考えると、一概にはどちらがいいとも言い切れません。
また、カロリーを考えると、牛乳なら低脂肪を選ぶと豆乳とほぼ同じくらいになるようです。
体の調子や年齢に合わせて選ぶのがいいかもしれませんね。

 

ちなみに、今回は「日本豆乳協会」のウェブサイトを参考にしました。
ご興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょう??

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。