元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. しゃっくり

2012.09.17

体調管理

しゃっくり

こんにちは、クマです。
今週は、しゃっくりです。
しゃっくりは、ろっ骨の下部の肺と肝臓の境目あたりにある骨格筋である横隔膜の痙攣(けいれん)で起こるといわれています。
特に当院で推奨しているわけではありませんが、クマがいつもしている「コップ逆飲み法」をご紹介します。
ご存じの方も多いかもしれませんね。

 

お水を飲むとき、通常はこのように、コップの手前から飲みます。
しゃ1.jpg
「逆飲み法」ではコップの向こう側から飲みます。
しゃ2.jpg
でも実際は・・・
こんな感じで、深~くお辞儀をしながら飲むようになります。
しゃ3.jpg
間違って器官に入ってしまわないようご注意ください。

 

しゃっくりも、たいていはその日のうちに治まって問題ないことが多いですが、あまりに長く続く場合は、まれに病気が隠れていることがあります。
気になる方は一度、ご相談されてもいいかもしれませんね。

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。